読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チームS

チームS『リグヴェーダ』テーマは『逢瀬』です。
何の変哲もない日常が謎のパンデミックで変わる。そのパンデミックの正体を知る少年と出会った、ごく普通の少女の物語。
『貴方に殺されるなら本望でしょう。貴方を待って老いて死ぬなら本望でしょう。』
『世界に独り遺された少年少女の物語』

主人公
宮澤 菜々子(みやざわ/ななこ)14歳女性 市立中学に通う女子中学生。勝気でリーダーシップがある為、吹奏楽部の次期部長を任されている。
ルイ 男性 ある日の夜に菜々子と出会った転校生の少年。白髪と紅い眼鏡が特徴的。飄々としていて掴みどころがない。近隣の謎のパンデミックに関係があるようだ。
メインキャラクター
芥川 優香(あくたがわ/ゆうか)24歳女性 新任教師。絶世の美女だがおっちょこちょいで臆病。よくナンパされるがその度に恐怖で大泣きして警察沙汰になる。生徒を想う心は人一倍。
荻原 朔(おぎわら/さく)14歳男性 菜々子のクラスメイト。寡黙で目つきが悪い。ルイの事が気に入らない様子。逆に優香のことを気にかけている。
キャロル 女性 ルイの知り合い?であり国家の研究所に所属している。少し少年のような喋り方をするが頭脳明晰。そういえばさ、私は人の強欲さで滅んだ鉱石の星を見たよ。
アンバー 女性 ツインテールの幼い少女。喋り方は軍人のような、しかも偉そうな喋り方。格闘技に長けている。ルイとキャロルを陰からサポートしている。