読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チームT

チームT『Murder Land』テーマは「犯罪」です。
去年の冬頃、凄惨な事件が日本を、世界を凍らせた。老若男女が楽しめるテーマパークにて半分以上の来場者が謎の失踪をし、発見された多くの者が脳死や心停止と診断された。酷いものでは、肉食獣に食い荒らされた者もいた。犯人は捕まっていない。その生き残りの少年少女は、とあるテーマパークを訪れていた。

『されど僕は、君に赦され僕には許されない。』
『物を言わない物語』

主人公
姫路 鷺子(ひめじ/さきこ)17歳女性 国立の特別能力者学校(国家から国の発展に必要とされた生徒のみが選出される)に通う少女。お姫様カットで麗しい姿だが目は死んでるしアウトドアで粗暴は割と野蛮。祖父が猟師であり、鷺子本人も狩猟免許を持っている。剣道部に所属。半年前の事件の生き残り。
メインキャラクター
七尾 創史(ななお/そうし)18歳男性 半年前まで特別能力者学校の生徒会長だった。事件により昏睡し植物人間と化している。剣道部の主将。生真面目だが冗談などを良く言い人をからかうタイプ。熱血漢。
千早 英奈(ちはや/えな) 18歳女性 生徒会会計。おっとりとしていて運動はあまり得意ではない。一度見た物は忘れないという記憶力の持ち主でありそれが国家に買われた。実はアイドルオタク。半年前の事件の生き残り。
津山 トオル(つやま/とおる)18歳男性 野球部の元主将。抜群の筋力を国家に買われた。荒々しいが面倒見が良く信頼を置かれる存在。半年前の事件の生き残り。半年前はトオルと創史と と あと
犬山 美幸(いぬやま/みゆき)18歳男性 大俳優の息子。生まれつき病弱で生まれて14歳まで入院していた。その頃に篭って培った学力を国家に買われた。少々ぶりっ子気味だが明るく活発。父と同じく俳優になりたいと思っている。
二条 せり(にじょう/せり)16歳女性 生徒会書記。16歳ながら世界的なプロバイオリニストとして活躍するその腕を国家に買われた。ポジティブで放任主義のギャルっぽい性格。絶対音感であり音楽を貶されるのが嫌い。
キーキャラクター
岩村 空海(いわむら/くうかい)18歳男性 天才犯罪者。優れた頭脳と身体能力を持つ。《死者蘇生》の理を知るとされ世界中から頭脳、あるいは命を狙われている。ライオンを飼っている。無邪気で子供のような性格で好きな人に言われた事は守る。アルコールに死ぬほど弱い。
岩村 陸(いわむら/りく)17歳没男性 創史の幼馴染み。孤児院から寺に引き取られた。寺が引き取りきれなかった双子の弟がいる。中学から創史が特別能力者学校に上がり、離れ離れになった後に陸上で驚異の記録を出し見事特別能力者学校に入学した。半年前の事件で昏睡した創史や他の仲間達を庇い死亡した。