チームF

チームF「女子高生戦争」
「憎悪」がテーマの物語です。
現代、ある日突然家で寝ていたはずの少女達が山奥に武器と共に放られ少女達で殺し合いをしなければならない、という物語です。それぞれの事情もありどんどんヒートアップしていきます。「自分のせい」と知った少女は何を「選んだ」のでしょうか。

『君の憎しみが世界を壊すなら、僕は壊れかけの世界で抗い続けよう。』
『現実と幻想と向き合う少年少女の物語』

主人公
新澤樹菜(にいざわ/じゅな)17歳女性 高校生。剣道部の主将をしている。母と弟は交通事故で他界したため、父に前向きに、ひたむきに愛されている。孤立しやすい性格。

メインキャラクター
下村エレナ(しもむら/〃)17歳女性 高校生。母は自分を産んだ時に、父は幼いるなを庇って交通事故で他界してしまったのでるなの家に居候している。大人しくて優しい少女。
秋山るな(あきやま/〃)17歳女性 高校生。ギャル。エレナの父の命を奪ってしまったことを引きずっている。
神田仁(かんだ/じん)17歳男性 高校生。樹菜のクラスメイト。樹菜のことを信じ、協力してくれる。未来の樹菜の夫。

キーキャラクター
新澤一樹(にいざわ/かずき)??歳男性 殺し合いを仕掛けた犯人。何故か、どうやってかは不明。