読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チームA

チームA「グランディオーザファンタジア(Grandioza Fantasia)」
「正義」がテーマの物語です。
聖母マリアという大地を生み出し、それを肥やす神々と人間を創り出した神がいました。母なる大地の神聖母マリア、流れる時の神メイス、荒ぶる戦の神サタン、弱き者の盾となる力の神メリュード、優しき平和の神エデン、自然と豊穣の神ルナミスで平凡に暮らしていました。しかし聖母マリアが人間をもっといいように使おうと企てました。しかしそれに対するメイス、メリュード、ルナミスは人間と共に聖母マリア、サタン、エデンに抗いました。これは神話の「三大神」と「聖母マリア」の「神々戦争」とされます。
チームAの世界では宗教が全てです。「三大神」派、「聖母マリア」派の宗教戦争聖母マリアを復活させようとする陣営との戦いを描いたものです。三大神と聖母マリア、どちらが「正義」でしょうか。

『大衆の意思が正義な訳ではない。』
『家族の愛を知る少年少女の物語』

主人公
コール・フォード21歳男性 帝国軍13番師団副師団長を務める乙女趣味な青年。生真面目でしっかり者。流されやすく、騙されやすいタイプ。子どもの頃の記憶がない。身体能力が高く、魔物の討伐や賊の掃討などを任される事が多い。武器は洋剣。
ヒロイン
カルメラ・メリュード18歳女性 ストリートキッズのリーダーをしている女性。男言葉を扱う。男勝りで粗暴な性格。ストリートキッズ達の世話をしながら自分を庇って消えた前のリーダーを探している。武器は2丁拳銃
キーキャラクター
レン・フィシス・メイス21歳男性 帝国の第一皇子。気さくで明るい性格。記憶のないコールを拾って育てた。運動は苦手であり筋肉もほぼない。また、メイス特有の時を操る力により体力の消耗が激しくひとよりも持久力がない。武器は長杖。
マリア・フィフス・メイス没16歳女性 帝国の第一皇女。柔らかな雰囲気を漂わせる女性。2年前に死亡。

その他
マナ•クランベル89歳女性 南のエルフの里の長の娘。幼い娘の見た目をしている。純粋無垢で好奇心旺盛。人間を敵視している一面もある。武器は長杖。
ユーナ•メリュード18歳女性 メリュード家の次女。カルメラの双子の妹。レンの婚約者であるが最初は姉の代わりで婚約者になった為仲が悪かった。今現在は和解してすっかりラブラブである。武器は斧。
ロスト•モーブスティンガー29歳男性 予言者(フューマー)の男性。寡黙そうな外見をしているが、人をおちょくったり引っ掻き回したりするのが大好き。武器は大剣。
ウリュヴェル•マークスター19歳男性 聖母マリア派陣営のリーダー。聖母の力を継ぐ者であり、魔術に長けている。幼い少年の見た目をしている。ロストにただならぬ恨みを持つ。格闘技を扱う。
ナオ•ルナミス19歳女性 ルナミス家の長女兼当主。少年のような容姿に男性のような話し方が特徴。コールに対し好意を抱いている。武器は弓。

他サブキャラクター
アリア•クランベル94歳女性 マナの姉。聖母マリア派の一員。マナに比べ人間を完全に敵視しており、聖母マリアの力により人間達を粛清しようと考えている。武器は大鎌。
ロッド•メリュード28歳男性 カルメラとユーナの兄。聖母マリア派の一員。メリュードの直系子孫らしく、力に固執する戦闘狂。コールに狂気に近い好意を抱いている。自分をくだらない理由で捨てた両親や世間を恨み、聖母マリアの力により人間達に復讐をしようと考えている。精霊術を扱う。
マオ•ルナミス9歳男性 ナオの弟。女装癖がある。集中力に長け、魔術に特化している。マナに一目惚れして男らしくなろうと努力している。
デムス•オーランド??歳男性 北のエルフの里の長。アリアの婚約者。
アーケイド•オードマヒネ20歳女性 小さな島国の次期国王。凛々しい面立ちをしている。武器はレイピア。

名前だけ出てくるキャラクターなど
創造神マリアグランデルス
アンネッタ・モーブスティンガー
レギオン・オードマヒネ
サタン
エデン

重要単語
聖母の名を継ぎし者、聖母の力を継ぎし者、聖母の意思を継ぎし者、マリア